薬剤師の転職準備について

保険薬剤師登録は都道府県ごとなので引越を伴う転職は要注意

薬剤師の転職なら薬剤師求人プラス薬剤師のための求人情報・転職サポート

薬剤師としての転職準備転職サイトの中には就職祝い金をもらえるところも保険薬剤師登録は都道府県ごとなので引越を伴う転職は要注意

また、自分でハローワークに行って面接に行く、よりはサイトの担当の方がこちらの希望を先方に伝えてくれ、交渉をしていただけるので良い条件を引き出せる場合もありました。
例えば引っ越しと伴う時に引越し代を一部負担していただいたことがあります。
こうして次の仕事先を検討し、面接に臨み、採用されれば、次の準備にかかります。
調剤薬局ですと保険薬剤師の登録が都道府県ごとなので、引っ越しで別の都道府県に行った場合は、この登録を改めてする必要があります。
たいてい新しい就職先でやってもらえますので、保険薬剤師の登録証は早い段階で渡しておいたほうがスムーズです。
あとは健康保険証、雇用保険の個人番号、今ですと個人番号(マイナンバー)も用意します。
薬剤師免許証はサイト登録時や面接時に提示を求められることがほとんどなので、常に出せる状態にしておきます。
初日に、会社によって持ち物をきちんと伝えてくれるところもあれば、個人経営の薬局などは、実際に出勤してから伝えられることもあります。
いずれの場合もすぐに提出できる状態にしておくと良いでしょう。
私は一式と自分の印鑑、給与振込の銀行口座の通帳などをまとめて持参するようにしています。
引っ越しを伴う時は要注意で、引越荷物のなかに適当に入れてしますと当然のことながら探すのが大変になるので、なるべく手荷物で持っていくようにしています。
備えあれば憂い無し、なので準備万端で新しい一歩を踏み出したいですね。